水分補給をするのにいいものと良くないもの

夏になると熱中症になる人が多くなるとされます。
冬は少なそうですが、冬にも熱中症があるとされています。
冬は寒いのであまり水分を取る習慣がありません。
でも、暖房などを強くして生活することがあり、その時に熱中症と同じ状態になるようです。
冬もそれなりに熱中症対策が必要になります。
熱中症対策では水分補給が重要になります。
手軽なのは一般的なミネラルウォーターなどの水でしょう。
最近は経口補水液と呼ばれるものもあります。
スポーツドリンクを薄めたものもそれなりに効果があるとされています。
夏場であれば塩分が必要とされますが、冬場はそれほど必要でないかもしれません。
熱中症対策として、利尿作用のある飲み物はあまりよくありません。
アルコール、カフェインの入っている飲み物は飲み過ぎに注意しましょう。
コーヒーにカフェインが入っているのはよく知られますが、意外なものとして緑茶、紅茶、ウーロン茶があります。
これらにも入っているのであまり好ましくはありません。
麦茶などを利用しましょう。