睡眠のゴールデンタイムや睡眠サイクル

昼の活動を効率的に行うには、夜にしっかり睡眠をとる必要があります。
ギネスにも不眠でどれくらい耐えられるかを実践した人がいますが、全く寝ずに過ごし続けるのは非常に危険とされます。
睡眠によって疲れなどが取れ、病気の原因なども解消する可能性があります。
この睡眠にはいろいろなキーワードがあります。
よく言われるのは睡眠のゴールデンタイムです。
夜の10時ぐらいから夜の2時ぐらいまでに起こり、この時に熟睡していると病気の治療や肌の若返りなどにいいとされます。
意見は様々ですが、必ずしもすべての人に当てはまるわけではないようです。
一般的な睡眠をとる人ならこの時間に寝るようにした方がいいのでしょう。
また睡眠サイクルと呼ばれる言葉があり、90分サイクルなどが知られています。
こちらもあまりはっきりしたことはわからないようで、必ずしも90分ごとに起きるわけではないようです。
健康的な睡眠サイクルは人によって異なります。
あまりこれらを意識しすぎるのは良くないかもしれません。